HOME > 東京電力からの受託業務 > 電気料金

電気料金に関する業務

電気料金の請求に関する業務や口座振替手続き業務など、電気をご利用いただくお客さまにかかわる業務の一部を東京電力から受託し、高い業務品質と万全のセキュリティ体制で、お客さまの快適で便利な暮らしをサポートしています。

料金センター業務

お客さまのご使用電力量等にもとづき、電気料金を算定し請求する業務や、請求額に対する収入額と未収入額を管理する業務です。

→ 料金センター業務 スタッフリポート

料金計算

電気料金は、コンピュータにより計算処理されており、そのなかで例外的にエラーとなったものについて、個々に正しい電気料金を算定しお客さまへの料金請求額を確定する業務です。
大部分のお客さまの電気料金は日々コンピュータで一括処理されていますが、イレギュラーとなったものだけ個別に計算処理が必要となります。
計算業務は、大きく分けて、電気の契約を継続されているお客さまを対象とする業務と、お引越しなどで契約を解除されたお客さまを対象とする業務のふたつになります。

電気料金計算

収入管理

電気料金のお支払いは、銀行・郵便局の口座振替払い、クレジットカード払い、銀行・郵便局・東電窓口やコンビニエンスストアでのお支払いなどさまざまな方法があります。 電気料金の収入額は、各収納機関から送られる電気料金収入データとお客さまへの請求データをコンピュータにより照合いたしますが、不整合が生じた場合に原因を調査して、正しい収入データに訂正を行い電気料金収入額を確定するお仕事です。
また、口座振替払いのお客さまが、振替日に引き落としができなかった場合に、その理由を確認し、必要に応じて金融機関やお客さまへ連絡し請求書の送付等の対応をする業務です。

収入管理01 収入管理02 収入管理03

口座振替手続き業務

電気料金の口座振替申込書の受付およびシステムへの登録・照合までの一連の手続きをする業務です。

お客さまからお申込みをいただいた「電気料金等口座振替払申込書」を受付し、その申込書の内容審査を行います。
審査が終了した申込書をもとに、システムへ口座番号等の仮入力を行い、金融機関へ口座名義等の情報や届出印に間違いがないか照合をしてもらうため申込書を送付します。
照合が終わった申込書は、金融機関から返送されてきますので、送付前にシステムに仮入力した情報を確定し、口座振替請求が開始できるよう登録をします。

→ 口座振替手続き業務 スタッフリポート

口座手続き業務01 口座手続き業務02 口座手続き業務03

データ登録業務

お客さまのご契約内容等に変更が生じた場合、システムへ変更内容を登録し、照合する業務です。

→ データ登録業務 スタッフリポート

データ登録業務01 データ登録業務02 データ登録業務03